E2-E4

Manuel Göttsching - E2-E4

クラウト・ロックの名盤!
今じゃ、フルで聞けちゃう時代なんですかね~^^;
昔じゃ考えられないですね

この音楽が1981年ぐらいですから恐ろしです。
最先端行き過ぎですよね。
シンプルな繰り返しではなくその中で微妙に変化していく表情が素敵です。



[PR]
# by deaconred | 2018-07-08 00:00 | Electoronica | Comments(0)

Cazotte No 1

Atoll - Cazotte No 1

W杯もかなり進んできました。
個人的にはフランスが優勝しそうな気がしています。

ということで、フランスを応援する意味でもフランスのプログレより。
なんでも当時はフランスのYES!みたいな売り込み方で非難あったそうです^^;



[PR]
# by deaconred | 2018-07-07 00:00 | Rock(70年代) | Comments(0)

Moon in June

Soft Machine - Moon in June

音楽の機能には色々とあるのでしょうが、その一つに精神の拡張というのがあると思うのです。

精神の拡張は、ロックでは、サイケデリックやプログレなどで表現追求されきたとおもうのですが、中でもジャズ・ロックの影響は強いといえるでしょう。
個人的にはSoft Machineの中でもこの曲、真っ暗の部屋の中で聴きたいです。

なんといってもロック界の重鎮(もしくは仙人!?)であるロバート・ワイアットのボーカルが聴けるのがうれしい。



[PR]
# by deaconred | 2018-07-04 00:00 | Rock(70年代) | Comments(0)